令和3年第2回定例市会9月議会-伊藤めぐみ議員・意見表明

2021年09月29日更新
令和3年9月28日決算特別委員会において、伊藤めぐみ議員(北区)が意見表明に立ちました。

立憲民主党神戸市会議員団は、令和2年度各会計決算及び関連議案を決算特別委員会に提出された附帯決議案のとおりの附帯決議及び下記の要望を付して認定、承認しました。

〈理由〉
 令和2年度神戸市会計決算において、新型コロナウイルス感染症の影響による市税収入等が減収する中、財源対策を行い3億円の実質収支黒字を確保し、プライマリーバランスも、24年連続で黒字を確保しました。
 一方、昨年から続く新型コロナウイルス感染症対策による基金の取り崩しもあり、120億円規模であった財政調整基金は、令和2年度末には83億円の残高となりました。また、臨時財政対策債を除いた市債残高は6,275億円と増加しました。
 今後は、未だに収束しない新型コロナウイルス感染症への対応と、市内経済や市民生活への影響を鑑みること、また、来年度はさらに厳しい財政運営になることが予想され、さらに引き締めた市政運営が求められます。
 引き続き、人口を増やし、企業誘致を行い、市内経済の活性化に向けて、総力挙げて取り組まれると共に、若者に選ばれるまち、子育てするなら神戸、安心して住み続けられるまち神戸をめざして取り組まれることを期待し、要望事項13件を付して、令和2年度各会計決算を認定し、関連議案を承認いたします。

◆要望事項
1.ネットモニター制度について、登録者数を増やすことと併せて年代等の偏りを是正して、幅広く市民の声を聴く広聴業務を充実されたい。
2.市民の働き方や暮らし方が変化しつつあり、新たな社会の在り方に対応した、中長期的な都市政策研究を、より強力に進められたい。
3.災害時要援護者支援について、GIS(地理空間情報)を利用するなど、ICTやDXのさらなる活用を図られたい。
4.健康科学研究所における検査、研究体制を維持・強化していくため、法制化や予算措置について国に強く要望されたい。
5.休日保育実施施設の拡充に努められたい。
6.神戸ブランドの価値を高めるため、神戸を象徴するシンボルマークをつくられたい。
7.北神急行の利用促進とともに、神鉄沿線の各駅の再整備には、駅周辺の課題解決にも努められたい。
8.第3次市営住宅マネジメント計画における、ひよどり台住宅の再編については、新たな街づくりの観点で公共施設の配置や、公共交通の整備をされたい。
9.脱炭素化をめざし「カーボンニュートラルポート」の形成に取り組まれたい。
10.水道局の再編に際しては、市民サービスを低下させないように慎重に検討されたい。
11.市バスICカード2タッチ化による「データに基づく持続可能な路線網の構築」には、市民・利用者に適時適切な情報を提供されたい。
12.子どもたちの体力向上に向けた施策を強化されたい。
13.子どもたちが安心して学校生活が送れるよう、臨時的任用教員の確保に努められたい

~~~~
決算特別委員会の結果はこちら
DSC_0170-c.jpg

新着の定例市会

市会の予定

令和4年第1回定例市会

令和4年第1回定例市会の日程が決まりました

【6月議会】

6月13日(月曜)本会議 午後2時~
6月17日(金曜)本会議 午前10時~
6月24日(金曜)本会議 午前10時~
6月27日(月曜)本会議 午前10時~
6月28日(火曜)本会議 午前10時~

その他の委員会等については、こちらご覧ください
(※市会事務局のページへリンク)

ページの先頭へ戻る